スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kato151系(N)

kato151系(N)をご紹介します。
このような小型のヘッドライトでも、消灯色味としてのグラデーションが効果的に発揮されます。

かっちょえぇぇー(独りよがり?)

写真左が従来品、右が加工品です。


151斜視

下の写真では、右のライトの方がくすんだ感じに見えますが、これは光の当たり方の違いによるもので、意図的に変えているわけではありません。この点も実車同様ということでしょうか(笑)

ちなみに、RMモデルズの記事でいうところの「新製直後の雰囲気」、「使い込まれた古い車両の感じ」とは、前者が左ライト、後者が右ライトといった感じです。あくまでイメージとしてですが。


151正面

屋根上のライトももちろんKMヘッド化しています。
そうそう、屋根上のライトといえば、RMモデルズの記事に登場している583系ですが、あの屋根上ライトもKMヘッド化されていることにお気づきですか?
あれは、導光材をカットすることなくハーフミラーを配置し、その前面に木工用ボンドを盛ったものです。583系の場合、その構造上、導光材をカットすることが困難だったもので・・・(^^!
一方、この151系の方は、通常通り導光材のカットにて対応しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

kmhead

Author:kmhead
KMヘッドプロジェクトへようこそ!
※『KMヘッド』およびその関連技術は以下の知的財産権によって保護されています。
●特許第3968597号 
●特願2007-232558号
●特願2007-136666号
●特願2007-15441号
●国際特許出願PCT/JP2008/50614
●登録商標第5162459号

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。